Kite社のMAGE-A3標的TCR搭載T細胞治療が転移性固形癌患者17人中4人に奏功
 ・ 関連ニュースを追加しました。
ピーナツ蛋白質+プロバイオティクス乳酸菌でピーナツアレルギーが長く解消
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、ライセンス情報を追記しました。
肥満を治療しうるホルモンに飛びつき、去っていった投資会社の話
 ・ 表現の間違いを訂正しました(振る舞うこと→振る舞うようになること)

砂糖水でワクチン注射の痛みが軽減する【オープンアクセス文献】

この記事にコメントする
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧
2008-02-06 | 投稿者 : Xyl-itoさん
興味深い結果です。ただし、一生に何度かという予防接種のインジェクションだけに応用するなら問題ありませんが、拡大解釈されて、小児保健医療の多くの局面で、より年長の幼児にも頻繁にこの方法が応用されるようになったら、虫歯が心配です。キシリトールは腸管刺激の副反応がありえるので代用するには躊躇がありますが、砂糖(スクロース)よりう蝕誘発性の低い糖による痛みの抑制効果についても検討してみてほしいと思います。(でも、単に「甘さ」というだけでなく、スクロースはヒトの精神にとって特別な物質のような気がしていますので、代用糖の効果は低いかもしれないと思っています。興味津々)
BioTodayの無料メルマガ「BioTodayアラート」のご案内

NEJM、JAMA、BMJ、Lancetなどの主要な医学誌に掲載された重要な最新の医学的知見を簡潔にまとめて配信しています。 サンプルはこちらをご覧ください。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク