代償不全後間もない心不全患者の心血管死や心不全入院がvericiguatで1割減少
 ・ 関連ニュースを追加しました。
癌患者の静脈血栓塞栓症再発予防アピキサバン治療は低分子ヘパリンに劣らず
 ・ 誤解を訂正しました(全身性塞栓症→肺塞栓症)
新型コロナウイルスにカレトラがやはり無効〜別の抗ウイルス薬umifenovirも同様
 ・ 誤解を訂正しました(今月初めのNEJM誌掲載報告→先週のNEJM誌掲載報告)
[ 企業ニュース ]で検索した結果 48616件の記事を検出しました。
48616 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

Mesoblast社の同種間葉系幹細胞(MSC)製品Ryoncil (remestemcel-L、MSC-100-IV) の承認申請が米国FDAに受理され、医薬品優先審査(priority review)枠に入りました。 2段落, 179文字

アメリカ連邦取引委員会(FTC)の承認が予定期間内に得られなかったことを受け、NovartisがインドのAurobindo Pharmaに米国の経口ジェネリック薬や皮膚分野事業を譲渡する合意が破棄されました。 2段落, 136文字

Bristol-Myers Squibb(BMS)の子会社Juno Therapeuticsが所有するキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)特許を侵害しているとして陪審に7億5200万ドルの支払いを命じられたGilead Sciencesのその判断破棄の試みを判事が却下しました。 4段落, 355文字

潰瘍性大腸炎(UC)等の自己免疫疾患を治療する調節性T細胞(Treg)底上げ薬PT101の開発資金8000万ドルをPandion Therapeutics社が調達しました。 3段落, 229文字

アデノ随伴ウイルス(AAV)を使う遺伝子治療の製造技術を第一三共がUltragenyx Pharmaceutical社にひとまず総額2億ドルを払って導入します。 3段落, 194文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク