てんかん発作連発を治療するAquestive社の頬投与フィルム剤をFDAが承認せず
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、再承認申請の見通しを短く追記しました。
重症COVID-19患者の10%が1型IFN阻害抗体保有〜1型IFN応答遺伝子欠損も多い
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、最後の2段落を追記しました。
無症状の新型コロナウイルス感染者の上気道ウイルス量は発症患者と同等
 ・ 関連ニュースを追加しました。
[ 企業ニュース ]で検索した結果 49702件の記事を検出しました。
49702 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

Pfizer(ファイザー)がCStone Pharmaceuticalsに2億ドルをつぎ込み、4つの第3相試験が進行中のPD-L1抗体sugemalimab(スゲマリマブ)の中国権利をCStone社から手に入れます。 3段落, 193文字

Regeneron Pharmaceuticals社の抗体2種合剤REGN-COV2(REGN10933-REGN10987)の継ぎ目なく続くPh1-3試験への最初から275人目までの新型コロナウイルス感染(COVID-19)被験者をひとまず解析したところウイルス減少効果などが示されています。 3段落, 355文字

Vincera Pharma社がLifeSci Acquisitionと合併しておよそ6000万ドルを手にして上場し、Bayer(バイエル)から権利を得た臨床試験段階PTEFb/CDK9阻害剤などの抗癌剤一揃いの開発をまずは手掛けます。 2段落, 201文字

米国FDA承認済みの膵炎治療自己細胞製品・KYSLECELとPh2試験前の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療細胞製品・KT-PC-301を擁するKoligo Therapeutics社をOrgenesis社が買います。 3段落, 330文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク