Affimed 死者を出したCD19-CD3標的二重特異性抗体薬のPh1中止
 ・ タイプミスを訂正しました〔(NK)細胞に癌細胞に仕向ける→(NK)細胞を癌細胞に仕向ける〕
AmgenのKRAS薬AMG 510のPh1試験が幸先良く進んでいる〜10人中2人に奏効
 ・ 薬剤名の誤記を訂正しました(AMGN 510→AMG 510)
MacroGenics社 Fc最適化抗HER2抗体の有望な乳癌Ph3サブグループ解析を報告
 ・ 文末の薬剤名の誤記を訂正しました(trastuzumab→margetuximab)
[ 企業ニュース ]で検索した結果 46690件の記事を検出しました。
46690 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

Array BioPharmaの2剤・BRAFTOVI (encorafenib;BRAF阻害剤)/MEKTOVI (binimetinib;MEK阻害剤) とERBITUX(cetuximab;抗EGFR抗体)を1回または2回の治療を経たBRAF (V600E) 変異大腸癌患者に投与したPh3試験(BEACON CRC)の全生存(OS)中央値が対照薬・cetuximab+イリノテカン投与を有意に約4か月上回りました(9.0か月 vs. 5.4か月, p < 0.0001)。 3段落, 339文字

死者を出したCD19-CD3標的二重特異性抗体薬AFM11のPh1試験をAffimed社が中止し、今後は別の2剤・AFM13とAFM24に専念します。 2段落, 186文字

有毒なRNA反復伸長を除去するRNA標的遺伝子治療を開発しているサンディエゴ拠点Locana社が5500万ドルを調達しました。 2段落, 166文字

複数の病原ウイルスをまとめて相手にする都度作製不要出来合いT細胞製品を開発しているAlloVir社が1億2000万ドルを調達し、先週1億5000万ドルを手にして開設した細胞/遺伝子治療養育会社ElevateBio社の助けを借りて開発筆頭品のPh3試験に進みます。 4段落, 365文字

1か月ちょっと前に米国FDA長官を辞任したScott Gottlieb氏がその前に10年ほど勤めていた古巣の未上場会社投資会社New Enterprise Associates(NEA)に出戻りました。 3段落, 176文字

Novartisの1日1回吸入薬QVM149による喘息治療の第2相試験でGlaxoSmithKline(GSK)の1日2回吸入薬Advairを有意に上回る肺機能改善が認められました。 2段落, 246文字

Rocheの子会社・中外製薬が1,273億円(11億5000万ドル)を費やして横浜に新たな研究所Chugai Life Science Park Yokohamaを建設します。 3段落, 188文字

GlaxoSmithKline(GSK)、J&J、Merck & Co、Novartis等の世界屈指の製薬会社との提携で名を馳せるデンマークの創薬会社Nuevolutionの1億6700万ドルでの買い取りをAmgenが申し入れています。 3段落, 271文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク