bluebird bio 製造工程を改めたβサラセミア遺伝子治療の良好なPh3途中結果報告
 ・ タイプミスを訂正しました(遺伝的加→遺伝的加工)
SanofiがTranslate Bio社に4500万ドルを払って抗感染症mRNAワクチンを開発
 ・ 関連ニュースを追加しました。
Valeant 女性性欲亢進薬ADDYIのSprout社を6%のロイヤルティと引き換えに譲渡
 ・ 表現を訂正しました(Sprout社買収は間違いであり、→Sprout社買収の判断はいただけないものだったが、)
83407件の記事が見つかりました。
83407 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

トロポニン活性化剤tirasemtivのPh3試験失敗とその開発中止を被るも社員削減に走らずやりくりしているCytokinetics社が、別の速骨格筋トロポニン活性化剤reldesemtiv(CK-2127107)による脊髄性筋萎縮症(SMA)治療プラセボ対照Ph2試験で一過性の6分間歩行距離(6MWD)延長効果が認められたことを報告しました。 4段落, 406文字

英国の製薬会社Indivior社の売り上げの80%を稼ぐオピオイド依存治療薬Suboxone舌下投与剤のDr. Reddy’s Laboratories社製後発品発売を米国の裁判所が禁じました。 3段落, 181文字

IgA抗体生成B細胞の大部分を宿すパイエル板がある回腸にコルチコステロイド・ブデゾニドを届けるIgA腎症治療経口剤Nefeconの第3相試験を今年中に始めるCalliditas Therapeutics社がスウェーデンでの7500万ドルのIPO調達を達成しました。 3段落, 268文字

妊娠高血圧腎症(preeclampsia)の経験または糖尿病を有している要注意妊婦の軽度(ステージ1)高血圧(130-139/80-89 mm Hg)と妊娠高血圧腎症リスク上昇が関連し、アスピリンでそのリスクが有意に下がることが示されました。 2段落, 198文字

小腸から肝臓への腸球菌・Enterococcus gallinarumの移行が全身性エリテマトーデス(SLE)の誘発因子らしいことがマウスの実験で示されました。 4段落, 365文字

気分調節に寄与するERK経路の転写因子ELK-1の海馬での過剰発現はマウスにうつ様行動を誘発し、ERKとELK-1の相互作用を妨害する薬剤でELK-1活性化を阻害するとストレスに伴ううつ病行動が解消しうることが示されました。 3段落, 243文字

スタチンは癌細胞に死に支度をさせる働きがあり、BCL2阻害剤Venclexta(venetoclax)の白血病やリンパ腫細胞の細胞死誘発作用を強化しうることが示されました。 2段落, 165文字

アルドステロンが促すSMAD3タンパク質Cys18酸化が肺動脈内皮細胞(HPAEC)でのSMAD3とNEDD9の結合を妨害して血管線維化や肺動脈性肺高血圧症(PAH)発症に加担するらしいことが示されました。 3段落, 190文字

肥満の合併症に寄与しているかもしれない分化し難い幹細胞様多能性細胞が見つかりました。 2段落, 94文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク