96142件の記事が見つかりました。
96142 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

ドイツのEvonik(エボニック)社がスタンフォード大学と協力して脂質ナノ粒子(LNP)を凌ぐポリマー成分のmRNA運搬技術を開発しています。 2段落, 136文字

Bristol-Myers Squibb(BMS)がEisai(エーザイ)にひとまず6億5000万ドル払ってPh1試験やPh1/2試験が日米で進行中の抗癌剤搭載FRα(葉酸受容体α)標的抗体・MORAb-202の開発や販売に携わります。 3段落, 336文字

iPS細胞(人工多能性幹細胞)が出処のナチュラルキラー(NK)細胞やマクロファージによる患者毎作製不要の細胞治療を開発するShoreline Biosciences社と同社への最近の投資の一翼を担ったGilead Sciencesが実務でも繋がり、癌を治療するキメラ抗原受容体(CAR)NK細胞標的に共同で取り組みます。 2段落, 200文字

化学療法の甲斐なく進展する再発/転移性子宮頸癌を治療するAgenus社の抗PD-1抗体balstilimab(バルスチリマブ)の承認申請が米国FDAに受理されて優先審査されています。 3段落, 205文字

米国FDA承認審査段階の貧血薬roxadustat(ロキサデュスタット)の試験結果を粉飾して報告したことを最近告白して株価の一層の下落を被ったFibroGen社がHiFiBiO Therapeutics社のまだ臨床試験段階に至っていないガレクチン9抗体を2500万ドルを払って手に入れます。 3段落, 246文字

カナダの生命科学企業を作ったり後押しする投資会社Amplitude Venture Capitalの2019年11月からの応募に2億カナダドルが集まりました。 2段落, 164文字

アセチルコリンエステラーゼ受容体(acetylcholinesterase receptor)を活性化する低分子薬アセクリジン(aceclidine)の点眼剤による老眼(老視)治療を開発するLENZ Therapeutics社が4700万ドルを調達しました。 4段落, 281文字

生命科学企業向け技術開発会社Danaherが屈指の受託製造会社Aldevronをおよそ96億ドルで買います。 2段落, 116文字

米国サンフランシスコで院外心停止(OHCA)により死んだHIV感染者109人の半数近い48人は突然心臓死(SCD)の基準を満たし、HIV感染者はそうでない人に比べてSCDの発現率が2倍以上高いことが示されました。 2段落, 230文字

マスト(肥満)細胞が勝手に増えて活動し過ぎるKIT遺伝子D816V変異疾患・全身性肥満細胞症(SM)の進行型・侵襲性SM、血液癌を伴うSM、マスト細胞白血病へのBlueprint Medicines社のKIT/PDGFR阻害剤Ayvakit(アイバキット;avapritinib、アバプリチニブ)使用が米国FDAに承認されました。 2段落, 222文字

手のつけようがなかった標的をそうではなくする大環状薬による癌治療を開発するCircle Pharma社がThe Column GroupとNextech Investが率いた投資で6600万ドルを調達しました。 3段落, 156文字

肺動脈性肺高血圧症(PAH)や間質性肺疾患による肺高血圧症(PH-ILD)を治療するMannKind/United Therapeuticsの血管拡張剤treprostinil(トレプロスチニル)乾燥粉末吸入製品Tyvaso DPIの承認申請が米国FDAに受理されて優先審査されています。 2段落, 161文字

オーストラリアのENA Respiratory社が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染予防点鼻薬INNA-051の開発資金3200万豪ドルを調達しました。 3段落, 251文字

Eli LillyのJAK阻害剤Olumiant(オルミエント;Baricitinib、バリシチニブ)が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者の死亡を減らしたのに続いてPfizerのJAK阻害剤Xeljanz(ゼルヤンツ;tofacitinib、トファシチニブ)もCOVID-19入院患者に効果を示しました。 3段落, 355文字

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)小児の重体・多臓器炎症症候群(MIS-C)は2020年4月に突如現れ、米国で報告されている4000人近くのMIS-C患者の35人が死亡しています。 4段落, 350文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク