COVID-19ワクチンはこのままだとインフルエンザワクチンと同じ失敗を繰り返す
 ・ タイトルを訂正し、一段落目を修正しました(Ph3試験の結果が今月中に判明することを追記)。
中等度COVID-19入院患者に回復者血漿を投与しても重症への進展や死亡は減らず
 ・ 関連ニュースを追加しました。
ImmunoGen社 殺癌細胞剤付きFRα結合抗体の卵巣癌Ph3の主要目標達成ならず
 ・ 関連ニュースを追加しました。
93221件の記事が見つかりました。
93221 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

特に深刻なDNA損傷・二本鎖切断(DSB)の相同組換え修復の序幕で働く蛋白質RecAがDSBに伴って生じたDNA一本鎖(プレシナプスDNA)と結合し、その一本鎖DNAとの相補鎖を携える二本鎖DNAを一本鎖へと引き離して相補対が形成されると分かりました。 2段落, 223文字

Twitter(ツイッター)などの投稿を人工知能(AI)にかけることで成績が良い子と悪い子を94%正確に識別できました。 2段落, 140文字

2月初めから9月中旬までのデータに基づく予想によると、社交の場で皆がマスクをすれば9月下旬から来年2月末までの米国での新型コロナウイルス感染(COVID-19)死亡数を10万人以上減らせそうです。 2段落, 277文字

Reutersによると、韓国でインフルエンザワクチン接種後の死亡が48人に増えましたが、インフルエンザと新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染の二重苦を避けるべく同国民5400万人中およそ3000万人へのインフルエンザワクチン接種の取り組みは続くと同国政府機関KDCAが土曜日に表明しました。 2段落, 216文字

健康な成人へのGoldfinch Bio社のTRPC5チャネル阻害剤・GFB-887の第1相試験で尿中Rac1が用量に釣り合って減り、更なる開発を支持する結果となりました。 2段落, 215文字

細い(直径3mm未満)冠動脈の病変の薬剤(パクリタキセル)被覆バルーン(DCB)治療のBASKET-SMALL 2試験転帰を3年間追跡したところ薬剤(エベロリムスやパクリタキセル)溶出ステント(DES)に劣らないことが示されました。 3段落, 230文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク