閉経年齢と心血管疾患危険因子の変化は関連しないようだ
 ・ 関連ニュースを追加しました。
米国内各地での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広まりはもはや不可避
 ・ CDCの関連リンクを追加しました。
Perrigo Tevaの吸入薬ProAirの後発品がFDAに承認されず
 ・ タイプミスを訂正しました〔治療/治療→予防/治療、億100万ドル($501 million)→5億100万ドル($501 million)〕
90063件の記事が見つかりました。
90063 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

去年12月に結果が発表された第3相試験(MOUNTAIN)でプラセボに勝る大うつ病(MDD)症状緩和効果を示せなかったGABAA受容体調節薬zuranolone(SAGE-217)の他のプラセボ対照試験2つ・REDWOOD(MDD-302)とRAINFOREST(MDD-304)の患者組み入れをSage Therapeutics社が中断しています。 3段落, 289文字

英国イングランド公的医療NHSでのREVLIMID (lenalidomide、レナリドミド) の新たな用途をNICEが許可し、治療経験がある濾胞性リンパ腫(FL)患者はBristol-Myers Squibb(BMS)が買ったCelgeneの同剤ともう1剤rituximabによる化学療法不使用の治療をNHSで受けることが可能となりました。 2段落, 251文字

Rocheが買った遺伝子治療の雄・Spark Therapeutics社を研究開発(R&D)長Kathy High氏に続いて最高医学責任者(CMO)Kathy Reape氏も後にします。 2段落, 196文字

Zogenix社のドラベ症候群(Dravet syndrome)薬FINTEPLA(fenfluramine)承認申請の米国FDA審査期間が6月25日までに3か月延長され、先を行くGW Pharmaceuticals社の大麻成分薬Epidiolex (cannabidiol) と同じ土俵に立つのがさらに遅れます。 4段落, 362文字

心房細動(AFib)と思しき心拍異常をApple Watchの心電図(RCG)アプリを使って検出してAFibを早期発見することで脳卒中を減らせるかどうかを調べる米国での試験Heartline Studyへの65歳以上高齢者の組み入れが始まりました。 3段落, 364文字

20-44歳の成人3673人の体重や肺機能・努力肺活量(FVC)と1秒間努力呼気量(FEV1)を39-67歳までの20年ほど何度か測定した試験ECRHSの結果、体重が増えた人のFVCやFEV1はより早く低下していました。 2段落, 150文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク