Novartisの遺伝子治療事業AveXisが5500万ドルを投じて米国に新工場を建てる
 ・ タイプミスを訂正しました<3000万ドル→300万ドル($3 million)>
脳卒中後生じる抗原決定基の認識抗体付き補体阻害剤で脳卒中マウス回復が改善
 ・ 関連ニュースを追加しました。
Evolus社 ボツリヌス毒素しわ取り薬をFDAが却下〜90日以内に再承認申請する
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、BOTOXバイオシミラーが発売された場合の市場の変化について短く追記しました。
83149件の記事が見つかりました。
83149 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

2000年から2016年に世界の医療の普及(access)と質は向上し、サハラ以南アフリカや東南アジアの多くの低〜中所得国での改善がその向上に貢献しました。 2段落, 169文字

超音波カテーテル(Paradise)や高周波カテーテル(Symplicity Spyral)で腎動脈周囲神経を焼き切る高血圧症治療の効果を示した無作為化試験2つ(RADIANCE-HTN SOLO試験とSPYRAL HTN-ON MED試験)の結果が論文報告されました。 3段落, 338文字

米国の抗癌剤への出費は2012年から2017年に2倍増えておよそ500億ドル($49.8 billion)に至っており、2022年には再び2倍増えて1000億ドルに達するとの予想が発表されました。 4段落, 337文字

患者数が比較的少ない希少疾患の薬の世界での売り上げは今後毎年11%上昇し、2024年には2620億ドルに達するとの予想が発表されました。 5段落, 397文字

Celimmune社取得によって再びAmgenのものになったIL-15阻害抗体AMG 714をセリアック病患者に投与して一定の効果が認められたPh2a試験結果が報告されました。 4段落, 345文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク