87286件の記事が見つかりました。
87286 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

腫瘍取り巻きの研究で新たに判明した仕組みを狙う抗癌免疫誘導抗体を開発するPyxis Oncology社が2200万ドルの餞とともに設立されました。 2段落, 117文字

前からある合剤イミペネム/シラスタチンと新しい成分レレバクタムを1つにまとめたMerck & Coの3成分抗生剤RECARBRIO (imipenem, cilastatin, and relebactam) が承認されました。 5段落, 414文字

Gilead Sciencesの新たな舵取りDaniel O’Day氏に仕える経営陣の挿げ替えは続いており、患者応対部門トップ(Chief Patient Officer)Gregg Alton氏と人事部長Katie Watson氏が同社を去ります。 3段落, 293文字

書類を無闇に廃棄したり検査の異常値の調査が不十分との製造法違反を米国FDAがインドのジェネリックメーカーStrides Pharmaに通知しました。 2段落, 140文字

数か月前にAstraZenecaとの縁がヒトパピローマウイルス(HPV)癌ワクチンMEDI0457(INO-3112)を残すのみとなったInovio Pharmaceuticals社が従業員28%を削減し、開発品を絞り込んで経費を節約します。 4段落, 407文字

エンドサイトーシスで細胞内に入って早めにエンドソームを脱出して細胞内標的に行き着く抗体技術Oromabを擁するOrum Therapeutics社が3000万ドルを調達しました。 3段落, 251文字

2001年には1容器あたり40ドルだったのが今や1000倍近い38,892ドルもするコルチコトロピン注射剤Acthar Gelによる筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療のPh2b試験をMallinckrodt社が肺炎多発により中止しています。 2段落, 134文字

難聴患者への鼓室内投与のPh1/2試験で安全性懸念なく聴力改善をもたらした低分子化合物合剤FX-322の米国を除く全世界権利をアステラス製薬(Astellas Pharma)がマサチューセッツ州拠点のFrequency社にひとまず8000万ドルを払って手に入れます。 5段落, 319文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク