小児の肥満手術で2型糖尿病や高血圧がより解消する
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、小児は腹部の手術や微量栄養素の欠損をより被った旨追記しました。
Affimed 死者を出したCD19-CD3標的二重特異性抗体薬のPh1中止
 ・ タイプミスを訂正しました〔(NK)細胞に癌細胞に仕向ける→(NK)細胞を癌細胞に仕向ける〕
AmgenのKRAS薬AMG 510のPh1試験が幸先良く進んでいる〜10人中2人に奏効
 ・ 薬剤名の誤記を訂正しました(AMGN 510→AMG 510)
86765件の記事が見つかりました。
86765 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

HIV感染判明後2日以内の即行の抗レトロウイルス薬投与開始はHIVに対抗する能力が高いT細胞を生み出すことが示されました。 2段落, 102文字

肺静脈と心房筋の通電をカテーテル装置で組織を焼いて断つ心房細動(AF)治療は神経損傷を反映する神経栄養因子S100B分泌を催し、S100Bの放出が多い患者ほどAFを再発し難く、心臓自律神経系(ICNS)が壊れて生じる有益効果があるらしいことが示されました。 2段落, 167文字

親譲りの僧帽弁逸脱(MVP)の患者から繊毛遺伝子DZIP1変異が見つかり、その有害変異をマウスに導入すると繊毛発達が損なわれてMVPを生じることが示されました。 2段落, 162文字

慢性腎疾患(CKD)も被る2型糖尿(T2D)病患者の末期腎疾患(ESRD)・血清クレアチニン値2倍化・腎臓/心血管死を減らすINVOKANA(canagliflozin)用途の承認申請が米国FDAに医薬品優先審査(priority review)されています。 6段落, 512文字

欧州で2015年に承認されたレーベル遺伝性視神経症(LHON)薬Raxone(idebenone)の米国とカナダを除く全世界権利をスイスのSanthera Pharmaceuticals社がイタリア本拠のChiesi Farmaceuticiに前金4400万ユーロで付与します。 2段落, 219文字

コカイン乱用者の血漿コカインを減らすことがPh2試験で確認されているコカインエステラーゼ静注剤TNX-1300(以前の名称はRBP-8000)の権利をTonix Pharmaceuticalsがコロンビア大学から入手しました。 2段落, 167文字

STINGアゴニストを発現して自然免疫を鼓舞する大腸菌が成分のSynlogic社の薬・SYNB1891とRocheの抗PD-L1抗体TECENTRIQ(Atezolizumab)を固形癌患者に併用するPh1試験が実施されます。 3段落, 287文字

Avadel Pharmaceuticals社の院内使用薬(Hospital Product)AV001の承認申請が米国FDAに受理され、医薬品優先審査(priority review)されています。 2段落, 124文字

新生児集中治療室(NICU)まで90分以内の距離にある年間出産数2000以上の9つの産科(special care nursery)で実施されたオーストラリアでの無作為化試験の結果、妊娠31週以降に体重1200 g以上で生まれた呼吸困難新生児に1分あたり最大8リットルのガスを両鼻への管(binasal prong)から供給する高流量療法(high-flow therapy)は持続陽圧呼吸療法(CPAP)に及ばず、治療失敗をより招きました(治療失敗率はそれぞれ21%と10%)。 2段落, 274文字

間質性肺疾患(ILD)を合併する全身硬化症(強皮症)患者が参加した第3相試験(SENSCIS)の結果、Boehringer Ingelheimのチロシンキナーゼ阻害剤Ofev(nintedanib)はプラセボに比べて主要転帰・肺機能低下を遅らせましたが、皮膚の分厚さ(Rodnan指標)や患者の体調(SGRQ指標)の改善は認められませんでした。 2段落, 261文字

AstraZenecaの抗IL-5薬Fasenra(benralizumab)で残念ながら慢性閉塞性肺疾患(COPD)の悪化を減らせなかったPh3試験2つ・GALATHEAとTERRANOVAの結果が論文報告されました。 3段落, 289文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク