Caladrius 1型糖尿病患者へのTreg製品のプラセボ対象Ph2試験治療開始
 ・ タイトルの誤記を訂正しました(Trge→Treg)
Eiger社 Ubenimexの肺動脈性肺高血圧症Ph2試験失敗〜リンパ浮腫試験は続く
 ・ 肥満手術後の低血糖のPh2試験の誤解を訂正しました。Ubenimexではなく別の薬Exendin 9-39を評価しているものです。
FDA長官Gottlieb氏の心変わり〜承認却下通知CRLの全公表はしない
 ・ 関連ニュースを追加しました。
81637件の記事が見つかりました。
81637 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

オピオイド処方の経験がない手術患者約100万人を調べたところ、その半数超の約57万人(56%)にオピオイドが処方されており、それらオピオイド処方患者の約6000人(0.6%)にオピオイド不正使用が認められ、オピオイド使用期間が長くなるほどそのようなオピオイド不正使用により陥りやすくなることが示されました。 2段落, 206文字

動脈瘤破裂によるくも膜下出血をおこした患者の転帰予測法・SAHIT prognostic calculatorが開発されました。 2段落, 104文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク