第一三共/AstraZenecaのHER2標的薬の胃癌治療Ph2試験が生存改善目標達成
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、アナリストがどう受け止めたかや間質性肺疾患の懸念について短く追記しました。
中国がRocheの乳癌治療薬Kadcyla承認〜殺細胞成分付き抗体薬市場の幕開け
 ・ 関連ニュースを追加しました。また、Kadcylaが初めて年間売り上げ10億ドルを達成したADCである旨追記しました。
Medivir社のカテプシンK阻害剤は変形性膝関節症の悪化を抑制するかもしれない
 ・ 関連ニュースを追加しました。
89638件の記事が見つかりました。
89638 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

中国で流行している新型コロナウイルス(2019-nCoV)の発症前の体内潜伏期間はおよそ10-14日で、その期間に他の人に移る可能性があり、どうやら人から人への感染は思ったより生じやすいと米国の感染症専門家はNew York Timesに話しています。 2段落, 193文字

筋萎縮性側索硬化症(ALS)に効きそうな治療を1つと言わず幾つも並行して調べるマサチューセッツ総合病院(MGH)主導の試験HEALEY ALS PlatformにBiohaven Pharmaceutical社のミエロペルオキシダーゼ(MPO)阻害経口薬verdiperstat(BHV-3241)を加えて良かろう(may proceed)と米国FDAが判断しました。 4段落, 389文字

抑うつ・不安・認知障害等の症状に寄与しうるκオピオイド受容体(KOR)の遮断薬BTRX-140(BTRX-335140)の大うつ病(MDD)治療効果をプラセボと比較する第2相試験の投与開始をBlackThorn Therapeutics社が発表しました。 2段落, 163文字

腫瘍でマイトマイシンCになる前駆薬・MLP(mitomycin-c lipidic prodrug)入りのペグ化脂質小胞Promitilを転移性大腸癌患者に投与して被験者の半数近くの進行を食い止めれた第1相試験結果が論文になりました。 3段落, 265文字

成人被験者にあえてインフルエンザAウイルスを被らせたときのその感染をVaxart社のインフルエンザ経口錠ワクチンVXA-A1.1で有意に減らせた第2相試験結果が論文になりました。 2段落, 153文字

胆管癌患者へのミトコンドリアTCA回路酵素阻害剤CPI-613(devimistat)のPh1b/2試験開始をRafael Pharmaceuticals社が発表しました。 2段落, 168文字

Anokion(アノキオン)社のセリアック病治療薬KAN-101の治験開始が米国FDAに認められ、間もなく1Q中にPh1試験が始まります。 2段落, 158文字

主要目標を達成した第3相試験2つのデータを解析したところ、Verrica Pharmaceuticals社の塗り薬VP-102(cantharidin、カンタリジン)治療の軟属腫(水いぼ)完全寛解率は体のどの部分でもプラセボを上回りました。 2段落, 180文字

TILT Biotherapeutics社の殺癌ウイルス薬TILT-123を中国で開発してして売る権利を同国のBiotheus社が手に入れます。 2段落, 145文字

Sorrento Therapeuticsが投資会社からの買い取り提案を見くびられているとして却下しました。 2段落, 190文字

Sanofi(サノフィ)の新CEO・Paul Hudson氏が期待する提携会社の1つPrincipia社のここ数か月の株価の大幅上昇を支えるBTK阻害剤PRN1008(rilzabrutinib)は無効であり、天疱瘡や免疫性血小板減少症の標準治療に付加価値はもたらさないとKerrisdale Capitalは判断しています。 2段落, 212文字

ModernaやGilead Sciences(ギリアド)等と同様にJ&Jも中国の新型コロナウイルス2019-nCoVに取り組んでおり、できるだけ早く新たなワクチンを作るつもりだと同社最高科学責任者(CSO)Paul Stoffels氏が米国の放送CNBCに話しています。 2段落, 195文字

いまや米国での新薬発売の登竜門となった感があるICER検討によると、最近承認された鎌状赤血球症(SCD)薬3つはどれも大幅な値下げが必要です。 3段落, 253文字

英国イングランド公的医療NHSでのJ&Jの難治性うつ病治療薬esketamine(エスケタミン)使用は認められないとNICEが判断しました。 2段落, 143文字

中国で広がる新型コロナウイルス2019-nCoVによる肺炎への対処法として同国政府がAbbVie(アッヴィ)の抗ウイルス薬lopinavir/ritonavir(商品名AluviaまたはKaletra)服用やαインターフェロン吸入を示唆しており、AbbVieはHIV治療に使われているlopinavir/ritonavirを中国に150万ドル相当分寄付します。 3段落, 422文字

Eli Lilly(イーライリリー)/Incyte社のJAK1/2阻害剤Olumiant(オルミエント;Baricitinib、バリシチニブ)経口錠によるアトピー性皮膚炎治療の第3相試験BREEZE-AD4で高用量に限ってプラセボを上回る主要転帰改善が認められました。 3段落, 340文字

細胞膜を穴だらけにして炎症誘発性細胞死・ピロプトーシスやネトーシスを引き起こす受容体ガスデルミン(gasdermin)の阻害剤による炎症性疾患治療を開発するQuench Bio社が5000万ドルを調達しました。 2段落, 218文字

AstraZeneca(アストラゼネカ)の集中と選択は更に進み、盛りを過ぎた降圧薬5つ・Inderal (プロプラノロール), Tenormin (アテノロール), Tenoretic (アテノロールとクロルタリドンの合剤), Zestril (リシノプリル) , Zestoretic (リシノプリルとヒドロクロロチアジドの合剤) の全世界販売権利がAtnahs Pharma社に3億5000万ドルで売却されます。 2段落, 272文字

軽度の虚血性脳卒中か要注意な一過性脳虚血発作(TIA)を被った患者へAstraZeneca(アストラゼネカ)の抗血小板薬BRILINTA(ブリリンタ;ticagrelor、チカグレロル)を30日間投与した第3相試験THALESが主要目標を達成しました。 4段落, 379文字

AbbVie(アッヴィ)による630億ドルでのAllergan(アラガン)買収成立を条件としてAllerganが手放す開発品1つ・brazikumab(MEDI2070)と製品2つ・ZenpepとViokaceの引き取り手が決まりました。 4段落, 390文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク