87342件の記事が見つかりました。
87342 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

Marinus Pharmaceuticals社のGABAA調節薬ganaxoloneで産後うつ病(PPD)女性を治療した第2相試験(Magnolia)の28日時点効果(HAM-D17点数減少)がプラセボと有意差がつきませんでした。 3段落, 266文字

8000万ドル持参のアステラス製薬に米国外の販売権利を譲って間もない難聴薬FX-322のPh2a資金6200万ドルをFrequency Therapeutics社が調達しました。 3段落, 224文字

3年前の米国FDA非承認通知で指摘された不足を解消する第3相試験(CHIASMA OPTIMAL)が成功し、Chiasma社の経口の先端巨大症治療カプセル剤Mycapssa (octreotide) が今年中に米国FDAに再承認申請されます。 4段落, 394文字

米国でのインフルエンザ薬Tamiflu(oseltamivir)店頭販売品(OTC)権利をSanofiがRocheから手に入れます。 5段落, 360文字

胚性幹細胞(ESC)やiPS細胞(iPSC)由来のインスリン生成細胞がマウスの血糖値を下げたことをハーバード大学研究グループが2014年にCell誌に報告したことを皮切りにβ細胞やその他膵細胞の機能を担う幹細胞製品の開発が増え、バイオテクノロジー業界のβ細胞移植治療の見方も変わり、注目を集める3社はそれぞれ1億ドル超の投資を手にしています。 4段落, 539文字

2017年の調査の結果、心血管疾患(CVD)を被っていない40歳以上の米国成人の4人に1人(2900万人)が心疾患予防のためにアスピリンを毎日服用しており、それらの成人の23%(660万人)は医師からの勧めなしでそうしていました。 4段落, 321文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク