Eiger社 Ubenimexの肺動脈性肺高血圧症Ph2試験失敗〜リンパ浮腫試験は続く
 ・ 肥満手術後の低血糖のPh2試験の誤解を訂正しました。Ubenimexではなく別の薬Exendin 9-39を評価しているものです。
FDA長官Gottlieb氏の心変わり〜承認却下通知CRLの全公表はしない
 ・ 関連ニュースを追加しました。
AstraZeneca BRCA変異乳癌のPARP阻害剤Lynparza治療がFDAに承認された
 ・ 会社名の間違いを訂正しました(Roche→Merck & Co)
[ 医学ニュース ]で検索した結果 37834件の記事を検出しました。
37834 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

悪心嘔吐を被る妊娠7-14週の女性およそ250人が参加したプラセボ対照無作為化試験データを再解析したところ、妊娠中のつわりの治療として推奨されているDoxylamine-Pyridoxine(米国製品名Diclegis)の効果は臨床的有意レベルに達していませんでした。 3段落, 253文字

英国の男女50万人を追跡した試験の女性データを解析したところ、より早期の生理開始(初経)などの幾つかの生殖指標と心血管疾患(CVD)リスク上昇が関連しました。 5段落, 211文字

抗老化蛋白質αクロト(α-klotho)は酵素活性なしの足場としてFGF23とその受容体FGFRを近接させてFGF23信号伝達を促し、もう一つのβクロト(β-klotho)は空腹時に作られるホルモンFGF21を受容してFGFR活性化を導いて血糖や脂肪酸のバランスを保つ信号を生み出す役割を担っていることが示されました。 4段落, 387文字

昔からある危険性判断指標以外の生理指標<足関節上腕血圧比(ABI)、高感度C反応性タンパク質(hsCRP)、冠動脈石灰化(CAC)スコア>を無症状成人の心血管疾患(CVD)危険性評価に加える益害は根拠不足で判断不能との見解を米国予防医療特別委員会(USPSTF)が示しました。 3段落, 317文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク