[ 医学ニュース ]で検索した結果 37609件の記事を検出しました。
37609 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

無駄/不要な医療を減らす取り組みChoosing Wiselyの一環として、米国の婦人科腹腔鏡検査医学会AAGLが5つの避けるべき治療や処置を以下の通り示しました。 6段落, 241文字

黄斑変性症を生じる恐れがある米国成人およそ5000人を追跡したところ、第二次世界大戦後(1946-1964年)生まれのベビーブーマーは戦前生まれ(1901-1924年や1925-1945年)に比べて黄斑変性症を生じ難いことが示されました。 3段落, 323文字

2013年に米国FDAが黒枠警告を追加したことを受けて扁桃/アデノイド切除小児へのコデイン処方は減りましたが、依然として20人あたり1人(5%)に使われていました。 3段落, 204文字

父親のうつ症状もまた母親のうつと同様に子のうつ症状を生じやすくすることが示されました。 2段落, 121文字

痛風薬フェブキソスタット(febuxostat;Uloric)と心臓関連死リスク上昇の関連を米国FDAが調査しています。 3段落, 181文字

骨髄移植治療が無効またはその後に再発した7-30歳のB細胞急性リンパ性白血病(B-ALL)患者21人へのCD22標的キメラ抗原受容体(CD22-CAR)T細胞の第1相試験の結果、より高用量が投与された患者15人中11人(73%)が完全寛解を達成しました。 4段落, 241文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク