閉経年齢と心血管疾患危険因子の変化は関連しないようだ
 ・ 関連ニュースを追加しました。
米国内各地での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広まりはもはや不可避
 ・ CDCの関連リンクを追加しました。
Perrigo Tevaの吸入薬ProAirの後発品がFDAに承認されず
 ・ タイプミスを訂正しました〔治療/治療→予防/治療、億100万ドル($501 million)→5億100万ドル($501 million)〕
[ 医学ニュース ]で検索した結果 41639件の記事を検出しました。
41639 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

C型肝炎ウイルス(HCV)感染危険因子(オピオイド依存等)を有する患者を見つけて検査の招待状をソフトウェアが自動的に送ったり診察時にその指示を画面に出す等の取り組みHepCATTで期待水準未満ではあったもののHCV検査に至る患者を増やすことができました。 3段落, 218文字

24時間採尿でナトリウム摂取量を把握している133の無作為化試験をまとめてメタ解析した結果によると、ナトリウム摂取量が減れば減るほど血圧はより一層下がります。 2段落, 133文字

Reutersによると、出処が不明な感染が発生しており、ドイツで新型コロナウイルス感染COVID-19の蔓延が始まっているとの見解を同国保健大臣Jens Spahn氏が示しました。 2段落, 158文字

英国の女性を調べたところ、月経停止年齢と心血管疾患(CVD)危険因子・トリグリセリド、LDLコレステロール(LDL-C)、HDLコレステロール(HDL-C)、血圧、体重指標(BMI)、胴囲の変化は殆どまたは全く関連しませんでした。 2段落, 209文字

2007-2017年に完了した臨床試験結果を集めて公表する義務を米国FDAと米国立衛生研究所(NIH)は誤解して怠っていたとニューヨーク地裁が判決を下した事を受け、会社・大学・その他試験主催者はその10年間の未公開試験結果を公表する必要があります。 3段落, 254文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク