BioTodayでは無料のメール会員を募集しています。メール会員には以下のサービスを提供しています。

  • 全BioToday記事の第一段落の閲覧(無登録の方が第一段落を閲覧できるのは当日の記事のみです。)
  • BioTodayの更新情報をまとめたBioTodayニュースレターの配信
  • BioTodayの無料記事の全文閲覧

メール会員の詳細はこちらをご覧ください。

4961件の訂正記事が見つかりました。
4961 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

(2022年12月02日訂正内容) タイトルのタイプミスを訂正しました(損なわれるを→損なわれるのを)

(2022年12月01日訂正内容) acoziboroleがSanofiの薬であることがわかるようにし、欧州への申請や世界保健機関(WHO)への寄付などを追記しました。Sanofiからのニュースへのリンクも追加しました。

(2022年11月25日訂正内容) 4段落目の誤記を訂正しました(静注→皮下注入)

(2022年11月22日訂正内容) EMAとFDAへの承認申請の用途を明確にしました。

(2022年11月21日訂正内容) ニュースに沿う表記とするため単語「BNT162b5」を削除しました。

(2022年11月20日訂正内容) 精子数が1mlあたりである旨修正しました。

(2022年11月18日訂正内容) baxdrostatとMLS-101のPh2試験の被験者の違いを記し、それらの比較に関する意見をbaxdrostatに分がありそうという旨に変更しました。

(2022年11月14日訂正内容) 入院していました→約3倍多く入院していました に訂正しました。

(2022年10月31日訂正内容) タイプミスなどいくつか訂正しました。

(2022年10月25日訂正内容) 誤記を訂正しました(保証→補償)。

(2022年10月17日訂正内容) タイプミスを訂正しました(その結→その結果)

(2022年10月14日訂正内容) COVID-19感染症状を追った試験である旨修正しました。また、3段落目の観察期間に関する誤解を訂正しました(18か月後→最後の観察時点)。

(2022年10月13日訂正内容) GentiBio社が開発を手掛けている旨追記しました。

(2022年10月13日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年10月12日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年10月11日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。また、IVIGの製品名とそのメーカーを本文中に追記しました。

(2022年10月07日訂正内容) 下から4段落目の誤記を訂正しました(パキロビッド非使用COVID-19再燃患者6人→COVID-19再燃患者6人)

(2022年10月06日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年10月04日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年10月03日訂正内容) こちらもCDR-SB点数は大きいほど悪い旨訂正しました(CDR-SB総得点低下→CDR-SB総得点上昇など)。

(2022年10月03日訂正内容) 大変大きな誤解を訂正しました〔CDR-SBの低下→CDR-SBの上昇(悪化)〕

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。