閉経年齢と心血管疾患危険因子の変化は関連しないようだ
 ・ 関連ニュースを追加しました。
米国内各地での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広まりはもはや不可避
 ・ CDCの関連リンクを追加しました。
Perrigo Tevaの吸入薬ProAirの後発品がFDAに承認されず
 ・ タイプミスを訂正しました〔治療/治療→予防/治療、億100万ドル($501 million)→5億100万ドル($501 million)〕
90048件の記事が見つかりました。
90048 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

心不全患者への心筋ミオシン活性化剤omecamtiv mecarbil(オメカムチブ)の第3相試験(GALACTIC-HF)の途中解析が済んで計画通りの続行が決まりました。 3段落, 248文字

新型コロナウイルス感染症COVID-19と診断された成人へのGilead Sciences社の抗ウイルス薬Remdesivir(レムデシビル)の第3相試験2つが始まります。 2段落, 156文字

24時間採尿でナトリウム摂取量を把握している133の無作為化試験をまとめてメタ解析した結果によると、ナトリウム摂取量が減れば減るほど血圧はより一層下がります。 2段落, 133文字

Reutersによると、出処が不明な感染が発生しており、ドイツで新型コロナウイルス感染COVID-19の蔓延が始まっているとの見解を同国保健大臣Jens Spahn氏が示しました。 2段落, 158文字

英国の女性を調べたところ、月経停止年齢と心血管疾患(CVD)危険因子・トリグリセリド、LDLコレステロール(LDL-C)、HDLコレステロール(HDL-C)、血圧、体重指標(BMI)、胴囲の変化は殆どまたは全く関連しませんでした。 2段落, 209文字

2007-2017年に完了した臨床試験結果を集めて公表する義務を米国FDAと米国立衛生研究所(NIH)は誤解して怠っていたとニューヨーク地裁が判決を下した事を受け、会社・大学・その他試験主催者はその10年間の未公開試験結果を公表する必要があります。 3段落, 254文字

製薬ニュースEndpointによると、1年前にスウェーデンのAffibody社からAlexion Pharmaceuticals社が権利を仕入れた自己免疫疾患治療FcRn標的薬ABY-039の開発中止がニューヨーク市でのSVB Leerink Global Healthcare Conferenceで発表されました。 3段落, 411文字

青天井の賃料と混みすぎのケンブリッジ市ケンドールスクエアを癌治療開発バイオテックTango Therapeuticsが去ってご近所ボストン市Fenwayの14階建て新築ビルに入居するとBoston Globeが報じています。 2段落, 219文字

先月欧州承認されたRoche(ロシュ)の微小管破壊剤付抗CD79b抗体Polivy(Polatuzumab vedotin)による再発/治療抵抗性(r/r)造血幹細胞移植(HSCT)不適びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)治療は費用に効果が見合うかどうか不確なので英国イングランド公的医療NHSで使えないとNICEがひとまず判断しました。 2段落, 284文字

アトピー性皮膚炎患者の痒みをVanda Pharmaceuticals社のニューロキニン1遮断薬Tradipitant(トラジピタント)で治療した第3相試験(EPIONE)が主要目標に至りませんでした。 2段落, 177文字

やがてNovartisに買われるCoStim Pharmaceuticals社やAbbVieとの提携をものにするTizona Therapeutics等の企業を協力して設立した昔なじみのMPM CapitalとDana-Farber Cancer Instituteが投資と寄付の二本立ての提携で癌研究を助成します。 3段落, 443文字

腫瘍浸潤リンパ球(TIL)製品2つ・lifileucelとLN-145を今年中に米国FDAに承認申請するIovance Biotherapeutics社が同社を買いたい相手との交渉を始めているとBloombergが報じています。 2段落, 167文字

セリアック病を治療するグルテン分解酵素TAK-062 (Kuma062) の第1相試験結果を受け、2017年に3500万ドル支払いと引き換えに手に入れた買い取り権利を行使して武田薬品がPvP Biologics社を取得しました。 3段落, 322文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク