Pharmacopeia社 JAK3阻害剤に関してWyeth社と研究・ライセンス合意

  • 2007-01-05 - 2007年1月4日、新規低分子化合物を開発しているPharmacopeia社は、免疫・炎症性疾患を治療するJAK3阻害剤についてWyeth Pharmaceuticals社と独占的に研究・ライセンス合意したと発表しました。 (5 段落, 519 文字)
  • [全文を読むには有料会員登録が必要です]
  • [有料会員登録がお済みの方はログインしてください]
  • [メールマガジン(無料)をご利用ください]

Pharmacopeia 関連ニュース (最新5件を表示) [全ニュースを表示]

  • 2008-09-25 Ligand社がPharmacopeia社を買収
  • 2008-08-06 Pharmacopeia社 スタッフをさらに40%削減
  • 2008-07-30 Pharmacopeia社 Wyeth社から達成報奨金を獲得
  • 2008-06-05 Pharmacopeia社 GSK社の提携で新規リード化合物が同定された
  • 2008-05-31 Pharmacopeia社 従業員のおよそ15%を削減

Wyeth 関連ニュース (最新5件を表示) [全ニュースを表示]

  • 2013-09-08 米国の著名なアルツハイマー病医師がインサイダー取引に関与
  • 2010-09-09 ゴーストライターを利用したWyeth社のホルモン治療販促の手口
  • 2010-07-30 Wyeth社とその廃棄物処理会社が違反を認めて罰金を支払う
  • 2009-11-03 新しい免疫抑制剤への変更で腎移植患者の皮膚癌リスクを抑制しうる
  • 2009-10-30 Pfizer社 Wyeth社買収成功を受けて2人の役員に特別報酬を支給
この記事のカテゴリ
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
関連ニュース

該当するデータが見つかりませんでした。

この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧
2007-01-05 | 投稿者 : 清宮さん
は&そさん、ご指摘ありがとうございました。
訂正いたしました。今後ともよろしくお願いします。
2007-01-05 | 投稿者 : は&そさん
新規定分子→新規低分子 (第1段落 第1行)

疾患天気→疾患転帰 (第2段落 第1行)

以上2件、見つけてしまいましたのでお願いします。
会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク