新型コロナウイルスにカレトラがやはり無効〜別の抗ウイルス薬umifenovirも同様
 ・ 誤解を訂正しました(今月初めのNEJM誌掲載報告→先週のNEJM誌掲載報告)
動脈硬化/それ相応/HeFH患者のLDL-CがNovartisのInclisiranで低下したPh3論文
 ・ 関連ニュースを追加しました。
米国でCOVID-19にマラリア薬クロロキン/ヒドロキシクロロキン使用可能になる
 ・ フランスでの試験結果と先月にNature誌に掲載されたIn Vitro研究について追記しました。

Spirivaへの有効性主張追加申請に関してFDAが統計や安全性を懸念

  • 2009-11-18 - Pfizer(ファイザー)社とBoehringer Ingelheim(ベーリンガーインゲルハイム)社の慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療長期作用型抗コリン薬・Spiriva(スピリーバ;チオトロピウム、tiotropium)ラベルへの有効性データ追加承認申請の諮問委員会レビューに先立って公開された資料によると、アメリカFDA(米国食品医薬品局)は試験結果の統計方法や安全性に懸念を抱いています。 (3 段落, 331 文字)
  • [全文を読むには有料会員登録が必要です]
  • [有料会員登録がお済みの方はログインしてください]
  • [メールマガジン(無料)をご利用ください]

Pfizer 関連ニュース (最新5件を表示) [全ニュースを表示]

  • 2016-01-17 Calibr 心不全治療抗体製品のライセンス導入権利をPfizerに付与
  • 2016-01-16 Pfizer 中国の主要な小売りヘルスケアブランド製品群を取得
  • 2016-01-15 Hospira取得で得たポンプ事業売却をPfizerが検討/Bloomberg
  • 2016-01-10 Pfizer 投資戦略拡大の下で4社に4600万ドル投資
  • 2016-01-10 Pfizer Adaptiveの免疫解析を使って抗癌免疫誘導治療を開発する

Boehringer Ingelheim 関連ニュース (最新5件を表示) [全ニュースを表示]

  • 2016-01-14 Arena 中枢神経系オーファン受容体標的薬をBoehringerに提供
  • 2016-01-10 Vectura 喘息/COPDのジェネリック吸入合剤の臨床試験完了
  • 2015-12-22 Boehringer 肺癌薬BI 1482694がFDAの画期的治療指定獲得
  • 2015-12-16 SanofiとBoehringerが動物医療と消費者医療事業を交換する予定
  • 2015-12-15 Boehringer 特発性肺線維症薬2種OFEV+Esbriet併用試験開始
この記事のカテゴリ
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧

この記事についてのコメントは、まだ投稿されていません。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク