[増補] 貼って一押しするだけの新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が近々始まる
 ・ 誤解を訂正しました。69の米国FDA承認済み薬、、、→米国FDA承認済みか開発段階の69の薬が、、、
COVID-19患者への小野薬品の膵炎薬カモスタット試験がデンマークで4月3日開始
 ・ 誤解を訂正しました(〔デンマークを代表する製薬会社Lundbeck、、、→デンマークを代表する製薬会社Lundbeckの70%を所有する同国製薬研究助成財団Lundbeck Foundation、、、)
TMPRSS2阻害剤カモスタットがSARS-CoV-2の肺細胞侵入を阻止した
 ・ 誤った表現を訂正しました(ヒト細胞のACE2を捉える下準備に→ヒト細胞のACE2を捉えてヒト細胞に侵入するのに)

人は睡眠中に学びうる

  • 2012-08-28 - 匂いと関連付けた音を聞かせる実験の結果、人は睡眠中に新たな情報から学びうることが示されました。 (3 段落, 194 文字)
  • [全文を読むには有料会員登録が必要です]
  • [有料会員登録がお済みの方はログインしてください]
  • [メールマガジン(無料)をご利用ください]
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
関連ニュース

2020-02-15|睡眠
+ 恋人の匂いは安眠の素〜同様に親の匂いで赤ちゃんは良く眠れるかもしれない

2019-11-06|睡眠
+ 前頭前野と海馬を繋ぐ領域・結合核が睡眠中の徐波の同調に不可欠

2019-11-02|睡眠
+ 深い睡眠中の神経活動・徐波と同調して脳を脳脊髄液が波のように出入りする

2019-04-27|睡眠
+ メラトニン受容体2つ・MT1とMT2それぞれのメラトニン受け入れ通路が判明

2019-03-08|睡眠
+ 覚醒時に溜まった脳DNA損傷が睡眠中に直る

2020-03-13|神経疾患全般
+ ハエの行動の個性が生まれや育ちではないそもそも無秩序な神経配線の差と関連

2020-02-15|神経疾患全般
+ 視床中心外側(central lateral thalamus)刺激で麻酔サルが覚醒する

2020-01-24|神経疾患全般
+ 解毒酵素パラオキソナーゼを作る遺伝子治療でマウスの神経毒被害を長く防げた

2020-01-19|神経疾患全般
+ ハンチンチンのリン酸化促進剤タクロリムスでマウスのレット症候群が改善

2020-01-17|神経疾患全般
+ GluRδ2枯渇で登上線維-プルキンエ細胞シナプスが増えて本態性振戦が生じうる

2020-01-15|記憶
+ 経験と紐付く経頭蓋電気刺激を徐波睡眠中に与えることでその経験の記憶が改善

2019-11-06|記憶
+ 前頭前野と海馬を繋ぐ領域・結合核が睡眠中の徐波の同調に不可欠

2019-10-05|記憶
+ ノンレム睡眠時のδ波は忘却を促し、徐波と紡錘波の重なりは記憶定着を促す

2018-07-09|記憶
+ マウスの幼少期の記憶が海馬歯状回神経の刺激で蘇る

2018-05-21|記憶
+ 長期記憶をRNAの移植で移せた〜シナプス変化によらない後成的な仕組みを示唆

この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧

この記事についてのコメントは、まだ投稿されていません。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク