COVID-19患者の血中NETは多い~サイトカイン放出や呼吸器不全に寄与しうる
 ・ 関連ニュースや文献を追加し、NETからみのCOVID-19治療の現状を追記しました。
アルツハイマー病Ph2目標非達成にもかかわらず塩野義製薬がTetra社を買い取る
 ・ アルツハイマー病Ph2の結果を追記しました。
Merck & Coが満を持して新型コロナウイルス感染治療の取り組みに着手
 ・ 米国政府からの資金提供について短く追記しました。

Lundbeck社 大うつ病薬vortioxetine承認申請がFDAに受理された

  • 2012-12-14 - 2012年12月12日、Lundbeck社は、大うつ病成人のBrintellix(vortioxetine)治療承認申請がアメリカFDA(米国食品医薬品局)に受理されたと発表しました。 (3 段落, 195 文字)
  • [全文を読むには有料会員登録が必要です]
  • [有料会員登録がお済みの方はログインしてください]
  • [メールマガジン(無料)をご利用ください]

Lundbeck 関連ニュース (最新5件を表示) [全ニュースを表示]

  • 2015-11-28 てんかん患者視力へのVigabatrinの効果調査試験が学会報告される
  • 2015-08-20 Lundbeck 黒字化のために従業員1000人削減
  • 2015-08-08 Lundbeck アルツハイマー病治療開発促進組織への加入を発表
  • 2015-07-11 Lundbeckと大塚製薬 うつと統合失調症の治療薬がFDAに承認された
  • 2015-04-17 Ovid社 稀な神経疾患薬としてのgaboxadol試験を始める

Takeda 関連ニュース (最新5件を表示) [全ニュースを表示]

  • 2016-01-14 武田薬品 社員の電子医療アイデアを支援するファンドを設立
  • 2016-01-13 武田 腸粘膜への遺伝子/抗体運搬製品をenGene社に作ってもらう
  • 2016-01-07 Enterome社 腸内細菌由来薬をライセンスする権利を武田に付与
  • 2016-01-07 武田 Baxaltaから米国の生物薬製造施設を取得
  • 2015-12-30 Tevaと武田薬品 ジェネリック薬販売合弁会社の詳細を発表
この記事のカテゴリ
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧

この記事についてのコメントは、まだ投稿されていません。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク