FOXP2遺伝子変異が人により広まって言語発達を導いたという通説が否定された
 ・ タイトルのタイプミスを訂正しました(認められず筈の→認められる筈の)
競争がない後発品の開発と承認審査を早めるFDA制度対象薬が初めて承認された
 ・ 関連ニュースを追加しました。
Novartis 片頭痛予防薬Aimovigが欧州で承認された
 ・ 関連ニュースを追加しました。

患者のためだけに薬を開発する非営利バイオテック企業をゲイツ財団がお披露目

この記事にコメントする
この記事のカテゴリ
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
関連ニュース

該当するデータが見つかりませんでした。

この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧
2018-06-12 | 投稿者 : keikeiさん
略語が足りないと思います。
Gates Medical Research Institute (MRI)

Gates Medical Research Institute (Gates MRI)

あと、「儲けを求める一団」などの表記が少し読みにくかったです。
世界で毎年300万人以上を殺しているものの儲けを求める一団からは見放されたマラリア、結核、下痢疾患の治療の開発をMRIはまずは目指します。

営利目的の団体は見放しているものの、年間300万人以上の死者を出すマラリア、結核、下痢疾患の治療開発をGates MRIはまずは目指します。

儲けを求めるR&Dの一団はそのような安いワクチンの大規模臨床試験には目を向けません。しかしMRIは儲けではなく違う数字、毎年の結核の死者数170万人に目を向けます。

営利目的のR&D団体はそのような安いワクチンの大規模臨床試験には目を向けません。しかしGates MRIは利益ではなく違う数字、結核の死者数が年間170万人にも上ることに目を向けます。


【清宮】ありがとうございます。”commercial research groups”はどう表現すればいいか苦労した部分です。ご指摘ありがとうございます。単純に営利目的の研究という表現にしてみました。
BioTodayの無料メルマガ「BioTodayアラート」のご案内

NEJM、JAMA、BMJ、Lancetなどの主要な医学誌に掲載された重要な最新の医学的知見を簡潔にまとめて配信しています。 サンプルはこちらをご覧ください。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク