再発リンパ腫患者の半数超が抗CD19改良CAR-Tで重度CRS無縁の完全寛解達成
 ・ 関連ニュースを追加しました。
今やバイオテックが開発の多くを自ら手がけ、大製薬会社に頼らず発売する
 ・ 関連ニュースを追加しました。
中国で2番目となる中国育ちの抗PD-1薬の承認をInnovent/Lillyが手にした
 ・ 病名の勘違いを訂正しました(非ホジキンリンパ腫→ホジキンリンパ腫)

AVEO Ph3生存結果が未完なまま腎癌薬tivozanibを承認申請するなとFDAが通知

この記事にコメントする
この記事のカテゴリ
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
関連ニュース

該当するデータが見つかりませんでした。

この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧
2019-02-06 | 投稿者 : keikeiさん
「未完」よりは「予備(的)」の方が一般的ではないかと思います。あと「盾に取る」という言葉はここにはそぐわないような気がします。

「未完の全生存(OS)結果を盾に取って」は「予備的な全生存(OS)結果をもとに」のような言葉の方がしっくりするように思います。

【清宮】ありがとうございます。未完なままという表現に訂正します。
BioTodayの無料メルマガ「BioTodayアラート」のご案内

NEJM、JAMA、BMJ、Lancetなどの主要な医学誌に掲載された重要な最新の医学的知見を簡潔にまとめて配信しています。 サンプルはこちらをご覧ください。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク