幹細胞増幅薬dmPGE2の臍帯血移植改善効果がPh1試験で示された

  • 2013-11-07 - 白血病/リンパ腫患者12人が参加した第1b相試験の結果、幹細胞を増やすプロスタグランジン化合物dmPGE2(16-dimethyl prostaglandin E2:FT-1050)処理した臍帯血を移植することで免疫系再構築や造血が改善しうることが示されました。 (2 段落, 166 文字)
  • [全文を読むには有料会員登録が必要です]
  • [有料会員登録がお済みの方はログインしてください]
  • [メールマガジン(無料)をご利用ください]
全文記事サンプル [全文読める記事の一覧です]
関連ニュース

2018-06-07|再生医学
+ 他人の冷凍保存大動脈の移植で気道が再建された13人中10人が4年近く生存

2018-05-14|再生医学
+ 前腕の皮下で育てた耳を無事移植できた

2017-11-20|再生医学
+ 重病に対する再生医療の開発優遇制度RMAT方針案をFDAが作成

2016-08-06|再生医学
+ ゼブラフィッシュの組織再生に必要なFgfリガンド2つが同定され、その役割が示された

2016-06-11|再生医学
+ iPSC の来し方や安定性に応じた遺伝子発現、DNAメチル化、コピー数多型を同定

2020-04-06|リンパ腫
+ BTK阻害剤を経たリンパ腫患者ほぼ全員にGileadのCAR-Tが効いたPh2論文報告

2019-12-21|リンパ腫
+ 進行早いB細胞非ホジキンリンパ腫のR-CHOPの化学療法部分は4サイクルで十分

2019-12-09|リンパ腫
+ RocheのCD20-CD3二重特異性抗体2つが治療困難なリンパ腫患者に有効

2019-12-08|リンパ腫
+ BMSがCelgene買収で手に入れたCAR-Tのピボタル試験成功〜今年中に承認申請

2019-06-24|リンパ腫
+ TCF4を減らすBET分解剤が活性化B細胞様びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に有効

2019-12-08|白血病
+ ABT263のような血小板減少の心配不要のBCL-XL分解抗癌剤ができた

2019-11-26|白血病
+ キメラ転写因子TCF3-HLFの白血病はヒストンアセチル化酵素EP300阻害に弱い

2018-12-04|白血病
+ 同種造血細胞移植に伴う移植片対宿主病をサイトカインGM-CSF中和で防げそう

2018-02-12|白血病
+ BCR-ABL陽性白血病の薬剤抵抗性が脱リン酸化酵素PP2A阻害剤で解消しうる

2018-02-01|白血病
+ 急性リンパ性白血病再発成人患者の19-28z CAR T細胞治療の生存中央値約13か月

この記事に対するコメントをお寄せ下さい

[この記事に対してコメントするには会員登録が必要です]

下記のフォームより、有料会員または無料メール会員のいずれかに登録してください。

[会員登録がお済みの方はログインしてください]

コメント一覧

この記事についてのコメントは、まだ投稿されていません。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク